スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災の被害に逢わなかった我々に今出来ること

今回は諸々の事情(続きに理由を書きますが)により、携帯からの投稿になります。

僕は関西在住なのですが、今回の大震災では何の被災もなく、テレビやネットで関連ニュースが報道されているのに対し、何かしたいという思いと、受け入れ体制等が当然出来ていない状況なので、ボランティア活動等も出来ずに歯痒い思いをしています。


なので今回は、被災しなかった地域に住んでいる一市民として出来ることを実践し、提案したいと思います。


1.僕も明日参加するのですが、募金活動等に参加する、募金をする

2.節電に努める

今回はこの2番目について続きに詳細を書きたいと思います

この詳細はニュースでの情報と、父親が某エネルギー関連企業に勤めており、実際に問題となっている、問題になるであろうことを纏めているものですが、一個人が書いたものであります。
ですので、私見もかなり入っていることかと思いますので、これだけを鵜呑みにはしないようにお願いします。
まず、現在の日本の電力供給について

1.日本全国の電力供給量の凡そ3割近くを原子力発電によって賄っている

2.関東、東北地域に電力供給していた原子力発電所は軒並み今回の大震災の被災地域


これだけでも節電の必要性は感じて来るかもしれませんが、更に…

3.関東地方は電力消費量が多くなる時間帯に供給量が追いつかなくなる可能性もある

4.水力発電によって2~3日は少量でも不足分は賄えるが、ダムなどの水が無くなると供給は不可能になる

5.関東・東北地域の電力会社が関西地域の電力会社等から電力を購入するかもしれないが、周波数(詳しく聞かなかったので?)変換の必要性もあるかも…

6.今回の大震災で東北、関東地域の海沿いのコンビナートが被害に遭っている
7.コンビナートには多くの製油所があり、火力発電で使用する燃料の製油、及び非常用や家庭用のディーゼル発電機などの燃料も不足する可能性がある

ここまで書けば、如何に全国的に節電を呼びかけた官房長官の言葉が重要か解ると思います。

なので節電の為に暫く趣味であるアスガルドはしませんし、PCも電源を入れないでしょう。

我が家だけでなく、近所の方々にも節電を呼びかけました。

F2の掲示板にも書きましたが、皆さんに言えることは…
アスガルド我慢しなさい。節電しなさい。
身近に出来ることから復興の手伝いをしなさい。

ということでしょうか…







再度、オマエらアスやっとる場合ちゃうねんぞ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。